コンテンツへスキップ

私のお金に関する悩みは、ズバリもう少しの期間で貯金がゼロになることです。

私は某大手企業のグループ会社に15年以上勤めていましたが、激務とパワハラが続きメンタルを壊し休職、少し良くなって復職のくりかえしでした(計5回)。休職している間は傷病手当金(給与の約6割~7割)で生活していましたが、それも最大3年間限定でした。

会社の存続危機を迎える直前、「(休職をくりかえしているので)使えない」という理由(肩たたき)で会社都合退職を強引にすすめられ労働組合に相談しても相手にされず、結局会社に従うしかなくそれなりの退職金とともに退職しました。

メンタル治療が続いていたため、すぐに転職はできませんでした。退職金と妻のパート給与で過ごしていました。退職金の一部は住宅ローンが残っていたため繰り上げ返済に充てました。

退職前から遠距離介護をしていました。フライトでの帰省が前提で介護割引を使いましたが、月1回の帰省で10万円以上は消えていました。

そんななか、妻がブラック会社でモラハラにあい自己都合退職しました。妻が介護に集中することになりました。ここで家庭の残金はほとんど貯金がなかったので切り崩している退職金のみとなりました。

そんな状況のため、メンタル治療は続いていましたが転職準備のための資格取得をハローワーク経由で申込み、介護福祉士を目指す専門学校に通い始めました。国家試験合格が前提ですが2年の進学で介護福祉士を名乗れるのは魅力でした(通常2年間では介護福祉士の資格は取得できないので最短コースです)。自分が介護をしていますし介護業界は常に人手不足ですので就職も安心だろうし、2年後には正社員就職できるだろうと思い、退職金を使いつぶすつもりで通い始めたのです。この時点で残金は500万円以下でした。

2年で実践の場に出るわけですから、授業や演習は非常にタイトで勉強のために1時間睡眠や徹夜はザラでした。結局また激務生活の始まりです。なんとか耐えていましたが、学校では実際の介護現場での実習があり半年で初めての実習がありました。介護の現場は慣れているつもりでしたが現場でトラブルがあり、ココロの琴線に触れてしまいました。

主治医からドクターストップがかかりました。今はほとんど引きこもりです。残金は100万円を切りました。もちろん介護は続いています...もうお金を借りるしか方法がないのかな。